雅シビルアーキ株式会社
お問い合わせはこちら

鉄骨の接合

鉄骨の接合

2015/10/28

鉄骨の接合において、次の事項を考慮する。

高力ボルト摩擦接合において、引張母材の引張応力は、ボルト孔による欠損を考慮して引張応力度を計算する。

また、溶接と高力ボルトを併用する継手は、溶接を先に行う場合は、溶接熱による変形のため摩擦力が低減する。ゆえに、許容耐力を低減する必要がある。

そのほか、鉄骨柱脚の回転拘束の高さは、露出柱脚<根巻き柱脚<埋込柱脚である。

 

----------------------------------------------------------------------
雅シビルアーキ株式会社
062-0001
北海道札幌市豊平区美園一条3-1-1 さたてビル2F
電話番号 : 011-821-1040
FAX番号 : 011-821-1041


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。