雅シビルアーキ株式会社
お問い合わせはこちら

軽量鉄骨壁下地

軽量鉄骨壁下地

2016/03/29

軽量鉄骨下地におけるスタッドは、スタッドの天端と上部ランナーの上端の隙間が10㎜以内となるように切断する。スペーサーは各スタッドの端部を押え、間隔600㎜程度に留め付ける。

また、ランナーは端部を押え、間隔は900㎜程度で固定する。振れ止めは床面から1,200㎜程度の間隔でスタッドに引き通し、スペーサーで固定する。

 

----------------------------------------------------------------------
雅シビルアーキ株式会社
062-0001
北海道札幌市豊平区美園一条3-1-1 さたてビル2F
電話番号 : 011-821-1040
FAX番号 : 011-821-1041


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。