雅シビルアーキ株式会社
お問い合わせはこちら

コンクリートの圧送

コンクリートの圧送

2016/06/11

コンクリートのポンプ圧送に関する次の記述のうち、不適当なものはどれか。

1.高強度コンクリートを水平方向に200m運搬する方法として、ピストン式コンクリートポンプを採用した。

2.打込み量50㎥程度の躯体の施工で、スランプ18㎝のコンクリートを水平距離20m運搬する方法として、スクイーズ式コンクリートポンプを採用した。

3.スランプ8㎝の普通コンクリートの長距離圧送において、ポンプに作用する最大圧送負荷と計画したポンプの最大理論吐出圧力が等しかったので、そのポンプを採用した。

4.スランプ15㎝のコンクリートを40m鉛直下向きに圧送して打ち込む際、閉塞を防ぐため下向き配管の先にベント管を設けた。

 

 

―解説―

コンクリートポンプの選定にあたっては、最大圧送負荷に対し、25%以上の余裕をもった最大理論吐出圧力を有する機種を選定する。

 

 

 

試験勉強中の夏場の暑い時期には、効率よく安眠したいですね。
通気性が良いこの枕は、丸洗いも可能で速乾性があり、いつでも清潔!
また枕本体(3Dポリゴンメッシュ素材)はヘタりにくく、
万が一通常使用において3Dポリゴンメッシュが未使用時にくらべ10%以上ヘタった場合、
購入時から7年間は無償で修理交換する保証がついています。
             ⇓



 

 

 

解答 3

 

----------------------------------------------------------------------
雅シビルアーキ株式会社
062-0001
北海道札幌市豊平区美園一条3-1-1 さたてビル2F
電話番号 : 011-821-1040
FAX番号 : 011-821-1041


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。