雅シビルアーキ株式会社
お問い合わせはこちら

ALCパネル

ALCパネル

2016/06/17

ALCパネル工事に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

 

1.横壁ボルト止め構法では、パネル積上げ段数5段以内ごとに受け金物を設けた。

2.床パネルの孔あけ加工は、1枚当たり1箇所とし、主筋の位置を避け、パネル短辺幅の1/6の大きさとした。

3.パネルの取り扱い時に欠けが生じたが、構造耐力上は支障がなかったので、製造業者が指定する補修モルタルで補修して使用した。

4.床パネルで集中荷重が作用する部分は、その直下にパネル受け梁を設け、パネルは梁上で分割して割り付けされていることを確認した。
―解説―
屋根及び床パネルの孔あけ加工は、補強鉄筋を切断しない範囲で1枚当たり1箇所、かつ直径50㎜以下とする。なお、問題の記述は、外壁パネル及び間仕切りについてである。

 

DSC_0136

現場3Fから見る景色

 

 

 

 

 

解答 2

 

----------------------------------------------------------------------
雅シビルアーキ株式会社
062-0001
北海道札幌市豊平区美園一条3-1-1 さたてビル2F
電話番号 : 011-821-1040
FAX番号 : 011-821-1041


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。