雅シビルアーキ株式会社
お問い合わせはこちら

ゴンドラ安全規則

ゴンドラ安全規則

2016/07/05

ゴンドラに関する記述として、「ゴンドラ安全規則」上、誤っているものはどれか。

 

1.ゴンドラ検査証の有効期間は2年であり、保管状況が良好であれば1年を超えない範囲内で延長することができる。

2.ゴンドラを使用して作用するときは、原則として、1月以内ごとに1回、定期に自主検査を行わなければならない。

3.吊り下げのためのワイヤーロープが2本のゴンドラでは、安全帯をゴンドラに取り付けて作業を行うことができる。

4.ゴンドラを使用する作業を、操作を行うものに単独で行わせる場合は、操作の合図を定めなくてもよい。

 

DSC_0189

富良野ラベンダー畑

 

 

 

 

 

 

 

解答 1

 

―解説―
ゴンドラ検査証の有効期間は1年とする。ただし、製造検査又は使用検査を受けた後、設置されていないゴンドラであって、その間の保管状況が良好であると都道府県労働局長が認めた者については、当該ゴンドラの検査証の有効期間を製造検査又は使用検査の日から起算して2年を超えず、かつ当該ゴンドラを設置した日から起算して1年を超えない範囲内で延長することができる。

----------------------------------------------------------------------
雅シビルアーキ株式会社
062-0001
北海道札幌市豊平区美園一条3-1-1 さたてビル2F
電話番号 : 011-821-1040
FAX番号 : 011-821-1041


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。