雅シビルアーキ株式会社
お問い合わせはこちら

軟弱地盤、排水対策工法

軟弱地盤、排水対策工法

2016/08/11

【設問2】軟弱地盤に盛土を行う場合、下記の5つの対策工法の中から2つ選び、工法の説明と主として期待される効果を記述しなさい。

1.掘削置換工法
2.盛土補強工法
3.サンドドレーン工法
4.深層混合処理工法
5.ウェルポイント工法

 

DSC_0315

現場からの風景

山形県新庄市付近の風景です

夏の深緑がきれいで、遠くの山脈が悠然とした姿でたたずんでいます

空も雲も空気もすがすがしい一日でした♪

 

 

 

 

 

 

 

-解答-

1.軟弱地盤を掘削除去し、良質土と置き換える工法。地盤支持力を増加させる。
2.,ジオグリッド,ジオネ ット,織布,不織布等の面(網)状補強材を用い て土壁の補強および盛土を補強する。
3.軟弱地盤中に鉛直方向に、軟弱層厚より小さい適当な間隔でサンドパイルを打込み、軟弱層の排水を容易にし、圧密沈下を促進して地盤を安定化する。
4.地表から深い層とセメントまたは石灰などの安定材を混合し、柱体状または全面的に地盤を改良して強度を増し、沈下およびすべり破壊を防止する。
5.掘削箇所及びその周囲にウェルポイントを地中に差し込み、強制的に排水することで、地下水位を低下させる。

 

----------------------------------------------------------------------
雅シビルアーキ株式会社
062-0001
北海道札幌市豊平区美園一条3-1-1 さたてビル2F
電話番号 : 011-821-1040
FAX番号 : 011-821-1041


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。